信金鬼志別支店またお手柄

 稚内署は16日、振り込め詐欺被害の未然防止に寄与した稚内信金鬼志別支店(赤瀬義範支店長)に感謝状を贈った。
 去る7日、猿払村内の男性が間違って有料サイトに登録したところ業者からネット銀行に6万3000円を払わなければ高額になると言われ、同支店の窓口で振り込もうとしたところ、応対した赤瀬支店長に説得され未然防止された。
 藤田署長から感謝状を受け取った赤瀬支店長は「お客様の財産を守ることが出来て良かった。今後も安心して御利用していただけるように職員一同詐欺防止に努めていきたい」と話していた。
 同支店では、平成20年10月にも振り込め詐欺被害の未然防止をし表彰されている。

コメントを残す