初めて剪定講習 シルバー人材センター主催

剪定講習

 稚内市シルバー人材センター主催の樹木の剪定講習会が14日午後、天北緑地公園で開かれ、参加者は専門家から木を型良く見せるポイントなどを熱心に聞いていた。
 管理する公園の木をより見栄え良くするのと、個人で庭木の剪定の仕方が分からないとの声を受け、センターの独自事業として、今年初めて開いた講習には会員30人と一般7人が参加した。
 札幌の樹木医鮫島宗俊さん(67)から「大きくなった木とはいえ1カ所の枝を片寄って切り過ぎず何年先の全体を想像し整えてください」などとアドバイスを受けた参加者たちは公園内にあるナナカマドなど100本余りの剪定をした。
 本城理事長は「この講習はこれからも続けていき、公園内の樹木をより奇麗にし市民の人たちに喜ばれるようにしたい」と話していた。

コメントを残す