天北堆

 人生は一期一会の連続であると言えば大袈裟だが、そう言っても間違いではない。生まれてから亡くなるまで同じマチに住んでいても顔見知りだけの付き合いということはなく色々な人たちと会う◆その中で友達ができ恋人を、伴侶を、見つけるなどして人生を送る。その繰り返しに尽きるといっても過言でないが、一口人生と言っても千差あり、それだけに一期一会を大事にしなければならない◆先日、床屋の同級生が雪虫を見たよ―と言っていたが、雪降る直前の今時期は空気が清々しく従って頭が活性されるのか、人との巡り合いにも思うところが出てくるようだ。

コメントを残す