一期一会大切に 観光客との 観光協会主催 おもてなしセミナー

 稚内を訪れた観光客にまた来たいと思ってもらおうというおもてなしセミナーが7日午後、サンホテルで観光関係者50人余りが参会し開かれた。
 稚内観光協会主催で飲食、ホテルなどの関係者が参会した中、全日空の元客室乗務員でANA総合研究所研究員の前田香保里さんが「おもてなしの心と伝える技術」と題し講演。この中で地域の観光戦略として①このマチの商品を全国に販売する②このマチで商品を全国の人に売る―2つを挙げた。
 とりわけマチで全国販売する戦略が重要とし、商品目当てに全国の人が集まるようになれば、観光客が泊まり消費が生まれ、そして地域が活性化し地域の魅力が高まる―などと述べた。
 おもてなしについてはどれが正解とはいえず出会う人との一期一会への思いを大切に、観光客とのきょうの出会いを楽しみ、それが明日につながり大きな成果になっていく―と話した。
 意見交換で参加者から外国人観光への対応として簡単な挨拶程度の言葉を覚えたほうがいい―との意見があった。

コメントを残す