さっそく成果あり くくりワナで鹿3頭捕獲

鹿わな

 エサを求めて人里に下りてくるシカの新たな捕獲作戦として市は7日午後、富士見地区の裏山にくくりワナを設置した。翌8日朝には3頭がワナに掛かっており成果があった。
 秋が深まると同時にシカが人里に下り、家庭菜園などを荒らすことから、昨秋はシカが嫌うオオカミの尿を使ってシカを遠ざける実験を行ったが効果がなく、それに代わりくくりワナを設置した。
 市職員ら7人は7日午後1時過ぎから3時まで総合体育館裏の山林でシカの通り道10カ所にワナを設置。8日午前8時過ぎ、確認したところ3頭捕獲されていた。
 実施期間は20日間。その前に目標の20頭に達した時点で終了するが、市農政課は「最初として3頭は効果があったのかな」と。

コメントを残す