礼文で詐欺被害が発生

 稚内署は4日夕方、礼文町在住の40代男性が現金6万円を騙し取られる特殊詐欺(融資保証金)に遭った―と発表した。
 先月上旬、自分の携帯電話のメールに送信された融資案内を見た男性が150万円の融資を申し込んだところ、金融会社員を名乗る男から「返済実績がほしい。4万円を貸し付けるので1週間後に返済してほしい」と言われ、入金を確認後に手数料を含め2回に亘って6万円を口座に振り込んだ。
 その後、男と連絡が取れなくなったことから同署に相談して発覚した。
 同署では、現金が騙し取られる詐欺事件が6、7月に発生しているので十分に注意するよう呼びかけている。

コメントを残す