定連客多く盛況 サロベツファームの美食(おい)しんぼまつり

サロベツ

 サロベツファームの美食(おい)しんぼまつりが4日から2日間日程で始まった。雨が降る生憎の天候だったが、開場間もなく稚内や豊富からの人が訪れ、ファーム自慢のハムやソーセージなど買い求め、イベントを楽しんでいた。
 稚内から豊富に向かいバイパスに乗らず国道を走ると芦川の小学校跡ファームに着く。工場内に入るまでの20㍍ほど左右には野菜や焼き鳥などの露店が協力者によって出店されており、工場内ではハムやソーセージなど作られ全品2割引きで販売されている。
 年に一度開かれる祭りに必ずやって来るという稚内市内から来た家族連れはハムなどのほか、ジンギスカン(ロース肉)や塩ホルモン、サガリなど買い、玉ネギ袋詰めや玉ネギ拾い、パンまきなどに興じ、大黒ひょっとこ踊りなど楽しんだ。
 5日も午前10時にオープンしラム丸焼き、カラオケ大会(11時)サロベツ豊富太鼓(11時半)稚内フラシスターズ(12時)イモ・玉ネギ拾い(14時)パンまき(15時)など、趣向を凝らした内容で開かれる。

コメントを残す