天北堆

 日本とロシアとのカニ密漁防止協定の今年12月10日からの発効報道前の23日、オホーツク海でカニ密漁の外国船をだ捕しロシア人船長を稚内海保が逮捕。1カ月前に同様なことがあった◆ロシア政府は資源保護目的に協定発効を急いでいるが、何のことはない余りにも取締りが厳し過ぎて日本領海までやって来るあくどさにはロシアという国と国民を知るよすがとなり、矢張り彼らは信用できない◆そんな国が北方領土を返す訳はない。その気にさせる戦術だけ長けている国に騙されてはいけない。お坊ちゃんの安倍さんでは無理かな◆ロシア人を容易に信じては駄目だ。

コメントを残す