観客圧倒の演舞 ソーラン祭り 人出2000人あり盛大に

14ソーラン祭り

 17回わっかないソーラン祭りin副港は7日、副港市場前特設会場で開かれ、管内12チームの300人は華やかに力強く演舞した。
 2000人もの人で賑わいを見せた中、実行委員長の中田宏樹代表は「各チームの思いが演舞で表現される。楽しんで頂きたい」などと挨拶。続いてわっかない最北烈風隊の岩本明子代表が「きょうの踊りを精一杯楽しんでほしい」と挨拶したあと、稚内海峡太鼓保存会の演奏でスタート。
 カラフルな色彩の衣装に身を包んだわっかない最北烈風隊の演舞をトップに、南中ソーラン連などと続き、観衆は踊りに感嘆し見入り拍手を送っていた。

コメントを残す