破損した橋

 24日の大雨で市教委が管理する裏山の散策コース「わっかない育みの里」が27日から一部を除いて立ち入り禁止となっている。
 市教委によると、26日に大雨の被害状況を確認するため南小の森コースから入山したところ、コース内に架かる橋が倒壊したり遊歩道上に土砂などがあることから、利用者の安全を第一に、看板を設置し利用中止にした。
 安全が確認されている少年自然の家と龍海寺から入り、旧第3貯水池、百年記念塔を通って見晴らし台までつながる全長5・9㌔のコースは利用できる。
 今後の対応について市教委では、全てのコースの確認ができていないので危険個所を把握し、復旧工事や安全が確認できた場所から開放していきたいと話していた。