台湾ライダー

 道内各地をバイクで旅しているという台湾のツアー一行11人が8台の大型バイクで稚内入りし29日朝、宿泊先の氷雪荘から札幌に向け出発した。
 台湾では年々、バイクを乗る人が増え、そこに目を付けた現地旅行会社が日本観光で人気の北海道をレンタルバイクで走るというツアーを数年前から行っており、今年は道東と道北を4泊5日で旅を楽しんでいる。
 26日に台湾から千歳に到着した一行は、レンタルバイクで帯広、阿寒、サロマ湖などを巡りオホーツク海を北上し28日夕方に稚内入り。その日は宗谷岬やノシャップ岬など景勝地を回り、地元のウニなどを食べた。
 このツアーは年2回、多くても参加者は20人程度だが、リピート率が高く何度も参加するライダーが多い―という企画者の添乗員は「北海道は真っ直ぐな道が多く行きたい所が沢山あり魅力的。各地の美味しい物を食べることができ稚内は人気のスポット」と話していた。
 既に来年も2本のツアーが決定している。