読者コーナー

 この度の大雨による土砂崩れで亡くなった礼文町のお2人に心よりお悔やみ申し上げます。24日早朝からの大雨で市内でも土砂崩れが数カ所であり、河川の氾濫で避難勧告も出される事態であった。「50年に1度」の大雨警報が終日テレビなどで報道されているにも拘らず、鳴り物入りで配付された市の防災ラジオでは伝えられることがなく、ミュージックが流れているだけだった。きのう確認したところ、市内一部でのことであり全域でなくFMわっぴーとの協定基準外であったとのことだがおかしいことである。ある意味、緊急事態であり市民に情報を伝えるべきでないのか。何のための防災ラジオなのか。
 (やじ馬根性旺盛な市民より)

コメントを残す