大シケの置き土産 稚内前浜に大量のコンブ漂着

拾いコンブ2

 11日のシケで漂着したコンブ拾いがノシャップ恵比須、宝来地区の前浜で行われていた。
 前浜でのコンブは今、自由採取となっているが、12日は波高く漁をする人がいない代わりにシケで波打ち際に流れ着いた大量のコンブを選別してはリヤカーに運ぶ漁民の姿があった。
 作業をしていたノシャップに住む女性は「漁に出るより厚く、大きいコンブが沢山流れて来ている」とシケの置土産に感謝していた。

コメントを残す