恵比須4の加工場全焼

14火災

 10日深夜、恵比須4の産業道路沿いにある二津水産加工場=二津勝社長(64)=から出火し全焼した。
 午後10時48分ころ、近くを車で走行中の男性が建物から火が出ているのに気付き通報。消防車11台と自衛隊からも消防車1台が出動したが、木造サイディング一部トタン張1階と2階合わせて469平方㍍を全焼し2時間後に鎮火した。出火当時、建物には誰もおらずケガ人なく、他の建物への延焼もなかった。
 消防署などによると、この加工場は暫く使っていなかったが、新たにホタテ加工場にするための増築工事を行っており、10日午前中には配管工事をしていた。出火原因などは調査中。
 この時間帯は暴風警報が出され、10㍍近い強風が吹き山側に向かって火の粉が飛んだ。延焼の恐れがあり、加工場裏の市営住宅に住む12世帯70人が北コミュニティセンターに一時避難した。近くに住む男性は「玄関を開けたら、煙で1㍍先も見えなかった」と話していた。

コメントを残す