過去最高の戦績 山崎純佳選手 全道中学水泳大会 背泳ぎ2種目とも2位

水泳全道2位

 7月26、27の両日、函館市で開かれた第35回北海道中学校水泳大会に宗谷地区代表で出場した稚内SC所属の稚中3年山崎純佳さん(14)が、女子背泳ぎ100、200㍍の2種目で準優勝の好成績をあげた。
 山崎さんが出場した背泳ぎ100㍍には道内各地から39人が出場。予選は1位で通過したものの決勝はタッチの差で惜しくも2位となり、200㍍でも2位だった。2種目とも基準タイムに足りなかったことから全国大会出場は逃したが、市内勢の個人選手のなかで男女を通じて過去最高の好成績を収めたのは特筆される。
 大会を振り返った山崎さんは「100㍍では優勝を逃し全国出場タイムもクリアできなかったので悔しかった。200㍍はベストタイムを更新できて嬉しかったです」と話し、次の大会でも自己タイムを更新できるように頑張りますと闘志を燃やしていた。
 中尾校長も「本人の努力があっての結果なので私どもとしても嬉しい。在校生達に努力の大切さを教えてくれたので次の大会でも頑張ってほしい」と山崎さんの活躍を称えていた。

コメントを残す