副港ボートレース 苦闘のオール漕ぎ 優勝ノースシィー

14ボート

 稚内地元愛育成協議会主催のみなと南極まつり稚内副港ボートレース2014は3日、第一副港で開かれ、熱戦の末、稚内電気工事の同僚で構成されるノースシィーが優勝し賞金15万円を手にした。
 約3200人の観客を前に、参加した36チーム(約420人)は予選から好タイムを出そうと掛け声を出すなどしてチームワークを発揮したが、風強く悪戦苦闘しながらもゴールすると拍手と歓声が上がっていた。
 レースの合間には水上オートバイによるデモンストレーションなども行われ、後方に縦回転する大技が会場を盛り上げた。
 レース結果は次の通り。
 ▽準優勝 FUCK,N CREW▽3位 稚内Surfin club▽健闘賞 グラウンドモンキーズ▽女性賞 前略、ボートの上より▽特別賞 稚内港小保存会▽ブービー賞 信金女性会。

コメントを残す