国守る艦艇を公開 2、3日中央埠頭岸壁で

わかたか公開

 海上自衛隊のミサイル艇わかたか(200㌧全長50・1㍍)が2日、中央埠頭南岸壁で一般公開された。
 昨年に続き連続し寄港したわかたかは、日本に6隻しかないミサイル艇で、機動性、即応性などに優れた小形高速艇。76㍉速射砲、艦対艦ミサイルシステムなど搭載しており、速度は44ノット。
 見学に訪れた市民や観光客は隊員から砲台や模擬弾などの装備についての説明を聞き、観光で訪れていた夫婦は「国を守る艦艇の装備はすごい」と興味津々な様子だった。
 3日午後1時半~4時にも一般公開され、4日午前8時出港する。

コメントを残す