普段できない体験 非常階段登りなど百年記念塔祭り

普段できない

 第5回百年記念塔祭りが27日、開基百年記念塔北方記念館で開かれ、360人の市民が訪れた。
 市民は焼きソバ、フランクフルトなどの屋台に舌鼓を打ち、ジェルキャンドル、百年記念塔ペーパークラフト作り体験をし、オリジナルキャンドルなど作っていた。
 子ども達に人気を集めたのはトレジャーハントと展望台につながる非常階段の開放。トレジャーハントでは館内を巡り質問に答えると本物の寛永通宝がもらえることから懸命に問題を解き、364段の非常階段を自分のペースで登り切った展望台で踏破証明書を手にし市街地を眺望していた。

コメントを残す