F15に圧倒され 分屯基地開放に2千400人

F15

 20日、自衛隊稚内分屯基地が一般開放された。
 60周年記念の開放には市民2420人が来場。10式戦車、パトリオットが展示され、装甲車の体験搭乗など近くで見ることのできない装備品に親子連れは目が釘付けになっており、4年ぶりに飛来した戦闘機F-152機が基地の山側から海側に向けて物凄い速さで飛行すると、大きな歓声が上がっていた。
 末広埠頭東岸壁では海上自衛隊ミサイル艇「くまたか」の一般公開もあった。

コメントを残す