聴衆1100人で埋め尽くす 空自北部航空音楽隊演奏会

自衛隊演奏会

 稚内自衛隊協力会など主催の自衛隊稚内分屯基地開庁60周年記念行事「航空自衛隊北部航空音楽隊記念コンサート」が18日夜、文化センターで開かれた。
 同隊は昭和51年に北部航空方面隊直轄部隊として発足した航空自衛隊三沢基地所属の吹奏楽団。その隊員40人の演奏に、客席を埋め尽くした1100人余りの聴衆が魅せられた。
 中田伸也会長の挨拶で開演し、第1部はダイナミックな「コヴェナント」の演奏で始まり、行進曲「勇気のトビラ」、日本民謡曲「わらべ唄」など演奏。第2部は映画やドラマのテーマ曲など馴染みのある曲を中心に演奏し、1曲終わるたびに会場から大きな拍手が送られていた。

コメントを残す