Pocket

夏観光

 夏の稚内観光をPRしよう―と来市したサハリンのアンサンブル「ルースキー・テーレム」のメンバー6人が18日、FDAのチャーター機、東京便、千歳便で稚内を訪れた観光客をロシア民謡と踊りで出迎えた。
 小牧を出発し午前11時前に稚内入りした名古屋からの観光客70人余りが到着ロビーに姿を見せると民謡衣装を着たメンバーは、ロシア民謡数曲を披露し「ようこそ稚内へ」と出迎えた。名古屋からの80代男性は「出口を出ると奇麗な人が踊っていてびっくり。こんな出迎えは初めてでもっとじっくり聞きたい」と驚きながらも感激していたよう。
 ルースキー・テーレムは8月17日までの期間中、副港市場で午後4時半から30分間公演(不定休)するほか、ぬまかわ酪農まつり、みなと南極まつりに出演、利礼航路フェリーでも公演する。