大日向君全国へ JOC水泳大会 稚内SCでは初めて

大日向

 8月26~30日までの日程で東京で開催される第37回全国JOCジュニアオリンピック夏季水泳競技大会の男子10歳50メートル平泳ぎに、稚内SC所属の東小5年大日向海斗君が北海道代表選手として出場することが決まった。
 同大会は日本オリンピック委員会(JOC)と日本水泳連盟が将来のオリンピック選手を育成する大会の一つで、去る12、13の両日、1049人が出場し江別市で開かれた全道大会で大日向君は38秒54のタイムで2位に入賞したが、全国大会参加の標準記録(38秒52)には100分の2秒足りなかった。しかし、もう一度全国出場のチャンスが与えられるタイムトライアルで38秒08の好タイムを記録し全国大会出場の切符を手にした。稚内SC所属選手のJOC大会出場は初めて。
 大日向君は本番に向けて「予選タイムを上回り上位を目指したい」と闘志を燃やしていた。

コメントを残す

次の記事

時の話題「7月三水会」