Pocket

イカ漁船

 15日朝、今年初めてイカ釣り漁船が入港。発泡70箱を稚内漁協市場に上場した。
 午前7時過ぎ、八雲町のイカ釣り漁船「第27勝宝丸」が稚内漁協前の第2副港に係留。作業員が手分けしてイカが入った発泡魚箱を陸に揚げ、重機によって市場に運ばれていた。
 今年は昨年の初入港より2週間ほど早いそうだが、漁業者は「苫前などからイカを追いかけ日本海を北上してきたが、漁もなく型も小さい」と話していた。
 漁の最盛期はまだ先のようだ。