3千531人もの増 6月稚内空港 FDA効果が顕在化

 市は6月の稚内空港旅客実績をまとめた。
 FDAによる松本、小牧、静岡、新潟、山形の5空港からチャーター便の就航に加え、東京1便目が大型機材に加え2便での運航により、上下便合わせて2万5387人と、前年同期より16・2%の3531人増えた。
 東京便は1万7147人で前年より7・6%の1207人増えたが、千歳便は5863人と0・9%の53人減った。
 チャーター便は18往復で2377人と6月だけで昨年(7月14日~8月22日)の運航分2330人並の実績を残し、搭乗率も86・9%と高い。
 ▽東京行き 4755人(前年同月4830)▽東京行き 3197人(同2608)▽千歳行き 1320人(同1579)▽千歳行き 1567人(同1350)▽松本行き 362人▽小牧行き 470人▽静岡行き 75人▽新潟行き 145人▽山形行き 73人。
 ▽東京発 6612人(同5559)▽東京発2583人(同2943)▽千歳発 1877人(同1728)▽千歳発1099人(同1259)▽松本発 427人▽小牧発 533人▽静岡発 75人▽新潟発 144人▽山形発 73人。

コメントを残す