解禁も採取できず 稚内前浜のコンブ漁

コンブ上がらず

 稚内漁協のコンブ漁は8日、生憎の曇り空で旗は上がらず見送られた。
 8日午前中は時折り陽が差すも、前日降った雨で海が少し濁り、曇り空ではコンブが乾きづらいことから見送られた。
 昨年は7月8日解禁の4日後の12日に初採取されたが、今年もこの先の天気予報で雨が降る日が続き、更に台風が北上していることもあり、来週ころまで漁はお預けになりそう。
 漁民は「稚内のコンブ漁はいつも出足の天候が良くない」と空を見上げて話していた。

コメントを残す