横須賀の青年がバイクで大陸横断 フェリーでサハリンへ

ユーラシア

 バイクでロシアなどユーラシア大陸を横断しようという山田健さん(32)=神奈川県横須賀市=が9日の日ロ定期フェリーでスタート地点のコルサコフ市に向かう。
 自宅近くには米軍基地があり、小さいころから外国文化に触れ、バイクに乗るアメリカ人に憧れていたという山田さんは、20歳の時に免許を取ってから世界中を走りたいとの夢を持ち今年6月に仕事を辞め海外でのチャレンジを決意した。
 コルサコフからロシア本土に入りモスクワ、ドイツ、ポルトガル・ロカ岬まで行き、最終目的地は愛車の製造メーカーがあるイギリスまでの約2万1000㌔。旅の道中は治安が悪い地域を通ることも想定されるが「仲間からは野宿はするなと言われていますが不安よりも早く行きたい気持ちが強く期待でいっぱいです」と旅への思いを語る。
 最後に山田さんは「旅での風景や色々な人達との交流を楽しみ、無事にゴールしたころには次の人生の糧となるようなものを得られたら嬉しい」と話していた。

コメントを残す