今年の第1船寄港 海の駅 大阪から来たヨット

海の駅

 3日夕方、わっかない海の駅に今年第1船目のヨットが寄港した。
 第2副港の稚内ポートサービスセンター前に大阪府の秦正博さん(64)所有の愛艇「マリノ号」(10㌧)が午後4時過ぎに着岸した。愛犬のハナを乗せ4月14日大阪をスタートし、関門海峡を通り日本海側を北上。函館や釧路などに立ち寄り、オホーツク海を北上し3日枝幸に寄り稚内に入港した。
 5年前にも一度、ヨットで稚内に来たことがあるという秦さんは「稚内が海の駅に登録され、ヨット愛好者にとっては旅がしやすくなった。久しぶりに来て港が変わりましたね」と気に入った様子。稚内だけでなく各港に寄った時も今年1番乗りのヨットだったことを言われました―と航海を振り返っていた。
 数日停泊したあと、利尻、礼文に渡る。
 ポートサービスセンターによると、7日か8日にも別のヨットの入港が予定されている。

コメントを残す