最高はキタカラ前 路線価 1平方メートル3万1千円

路線価

 札幌国税局は7月1日現在の今年の路線価を公表した。
 路線価は相続税など申告の便宜と課税の公平化を図るため宅地の価額が概ね同一と認められる一連の宅地が面している路線ごとの1平方㍍当たりの標準価額。
 稚内税務署管内の最高路線価は発表を始めた昭和63年から26年間トップだった稚内市中央3の相沢食料品店前の中央4号通りだったが、今年はキタカラ前の北浜通りに変わり、1平方㍍当たり3万1000円。昨年の相沢前中央4号通と比べると1000円下落した。道内30署の中では昨年と同じ18番目。
 市内での最高路線価は平成4~7年までの9万6000円(中央3)。

コメントを残す