変わらず人気の稚内学 10月22日まで10回開講

稚内学

 市教委主催の稚内学特別講座は28日から市立図書館で開講。10月22日まで10回の講座がある。
 初回の講座には40人の市民が参加し、開講式で富田宗谷防人物語実行委員長が挨拶したあと、利尻町立博物館の西谷榮治学芸課長が「宗谷防人物語 鎖国の扉を北から開いたマクドナルド」と題して講話した。
 ラナルド・マクドナルド氏と日本との関係について西谷さんは「マクドナルド氏は利尻に上陸後長崎に幽閉され、幕府の通訳に英語を教えた最初の英語教師であり、ペリー提督との交渉時に幕府の通訳として活躍したことで鎖国の日本の扉を開くきっかけとなった人物の1人です」と話していた。

コメントを残す