サハリン州を疾駆 ライダー32人 バイクラリー一行

バイクラリー

 道内のオートバイ愛好家らで作る実行委員会主催のバイクラリー「第1回ノースアイランドラリー札幌・稚内・サハリン5デイズ」というツアーのライダーが30日朝、日ロ定期フェリーでサハリンに向かった。
 北海道とサハリンを舞台に、29日~7月3日までの5日間で約1080㌔をタイムを競うのでなく決められたルートを走るラリーには札幌や東京、遠くは関西地域からライダー32人が参加。サハリンでも5人が加わる。
 29日に札幌を出発し、その日の夕方、稚内に入った。
 30日朝の出発前、中瀬浩之さん(40)=東京=は「日本から海外へ渡るというラリーは初めて。サハリンの雄大な自然を走るのは今から楽しみでしょうがない」と話し、アインス宗谷に乗り込んだ。
 1日からサハリンで本格的にラリーが始まり、ホルムスクやユジノサハリンスクなどを回り、7月3日に稚内に戻る。

コメントを残す