Pocket

民生児童委員講演会

 稚内市民生児童委員連絡協議会主催の講演会は12日夕方、文化センターで開かれた。
 民生委員や関係者120人を前に石田一由理事長が挨拶したあと、元小学校教諭で現在京都で不登校の子ども達や地域の教育支援に携わるNPO法人日本共育projectの今村克彦代表理事が「共育~共に育つということ」と題して講話した。
 24年間務めていた小学校教諭時代や現在の活動で見てきた子ども達と保護者の家庭環境などの実体験を紹介した中、学校教育について今村氏は「昔の教諭は恐い反面、心が温かい。今の教諭は恐くない反面、心が冷たく感じられます」と話し、子ども達の健全と不健全の違いについても「大人が勝手に見た目で決めたことで、不健全とされる子ども達を正しい道へ導くためにも大人がしっかりと子ども達と向き合う支援をすることが大事」と子ども達との関係の大切さを訴えていた。