Pocket

ビジット

 観光庁のビジットジャパン大使で、シンガポール在住のライタージョージ・リムさんが6日から3日間、稚内や利尻島などを取材した。
 シンガポールなどで日本旅行専門の無料雑誌「GO JAPAN」を年4回、発行しているジョージさんは、今夏発行予定の雑誌で日本の観光情報を紹介するため来市したもので、6日午後札幌からJRで稚内入りし8日まで稚内の食を中心に取材した。
 一緒に同行した氷雪荘の遠藤社長によると、シンガポールでは個人旅行が主流で、ジョージさんはツアーバスでは回れないレンタカーで行くスポットを巡り、特に勇知のアトリエ華には感動したようで「豊かな自然に囲まれながらの食事はとても良かった。向こうでも人気があると思うので紹介したい」と話していたという。
 そのほか稚内カントリークラブ、菓子司「小鹿」、はるき茶屋などを回った。