仲通りに新しく飲食店開業 起業化支援事業 4番目の助成店舗

 中央地区に賑わいを-とまちづくり稚内が平成24年から実施している起業家支援事業での4番目の助成店舗が決まり、中央2の仲通りにソバを中心としたメニューの飲食店が開業する。
 中央1~5丁目と開運、港1~2一部エリアまでの空き店舗で出店したいという起業家を対象に1年間に限り、家賃上限5万円、設備費の30%(上限50万円)助成する事業で一昨年1店舗、昨年2店舗開業した。
 今回、助成店舗に決まった飲食店は、地元の30代男性が経営。昼から深夜までの営業を予定し今月下旬頃のオープンを目指している。
 今年4月、中央3の市役所近くに開店した食事処は、現在審査中だが、5番目の助成店舗に決まる見込みだという。
 まちづくり稚内では起業したい人のために相談窓口(29-0277)を開設しており問い合わせるとよい。