振興公社が声問小グラウンド整備

振興公社声問小

 稚内振興公社は4日、声問小のグラウンドを整備するボランティア活動を行った。
 3年前から運動会前の地域貢献活動として実施しており、参加した大沼球場に勤務する7人が、1万5000平方㍍あるグラウンドに生えている雑草を機械で刈ったあと、スポーツトラクターでコースの土を整備しローラーで転圧した。
 作業していた人は「子ども達が運動会で気持ちよく競技してもらえれば」と話していた。
 運動会は15日行われる。