道北スイーツ倶楽部が第5弾商品販売 小鹿で加盟8店取扱い

小鹿

 道北地域の菓子業者で作る「道北スイーツ倶楽部」=松村泰年会長(留萌)=の第5弾となる新商品の洋菓子「8ツ星ダック輪~ず」は、6月8日から御菓子司小鹿など加盟店で販売される。
 道北スイーツ倶楽部は道北3振興局(上川、宗谷、留萌)管内の菓子業者を中心に、道産小麦「きたほなみ」と道産米粉の消費拡大を目的に平成22年に結成され、翌年からカステラなどオリジナルの商品を販売しており、今年から新たに梅屋(旭川)が加わり、8社で展開している。
 第5弾となる商品は、アーモンド風味のメレンゲを使ったフランス伝統の焼き菓子「ダックワーズ」を加盟8社が夫々かぼちゃクリームやハチミツ入りチョコなど独自に工夫を凝らして作り上げたもの。市内で唯一加盟している小鹿では、稚内牛乳を使用したミルククリームにクランベリーの果肉を入れ、甘酸っぱさがアクセントになっている。
 小鹿卓司専務は「今年から梅屋さんも加わり味のバリエーションも増えたので、各店の趣向凝らした商品を御賞味ください」とPRしている。
 8ツ星ダック輪~ずは1個150円(税込み)。8種類全て小鹿で販売されている。