稚内公園のアルメリア開花 天気ぐずつき遅れる

アルメリア

 稚内公園の氷雪の門前などに植えられているアルメリアの花が漸く開花し、訪れた観光客の目を楽しませている。
 30年前の大韓航空機撃墜事件を二度と起こしてはならないと、宗谷岬公園にあるアルメリアの花同様、平和を願う花として15年以上前に稚内公園にも植えられた。
 今年は寒い日が続いたこともあり、いつもより生育が遅れていたが、ここ数日、気温が15度前後まで上がったことから淡いピンク色の花が咲き始めた。
 公園には観光バスの往来が増え、31日午前11時前には離島観光を終え稚内に戻ったツアーバス3台が公園に来ていた。