ひかり幼慰問

 ひかり幼稚園きらきら保育園の年長児50人は29日、特養富士見園、養護富士見園を慰問した。
 特養では利用者40人余りを前に加藤園長の「子ども達から元気をもらって楽しく過ごしてください」との挨拶に続き、園児が園の歌を唄い南中ソーランが披露された。お年寄り達は法被姿の園児の踊りに「可愛いね」と話し、手遊びや園児手作りのメモホルダーもプレゼントされ、楽しい一刻を過ごした。