食害なく満開見頃 中央公園 早めの柵設置奏功

中央公園

 中央公園の花壇に植えられているチューリップが満開となり見頃を迎えている。
 数年前からシカの食害に悩まされていた中央公園のチューリップだが、今年は早めに柵を取り付けたことが奏功し被害なく、全ての花が咲き、赤や黄色の花は公園を訪れる市民の目を楽しませている。
 一方でシカによる民家などの花壇荒らしは相次いでおり、1週間前は大黒交番横の花壇にあるチューリップが開花を目前にして、つぼみ全て食べられるという被害があったが、26日も宝来地区の民家で同じような被害があった。
 シカの出没が多い北地区では、住民が様々な対策を講じているが、柵を設置することで咲いた花をよく見ることができず何とかならないのでしょうか-と嘆く人もいる。