文化センター 開館して30周年 記念コンサート開催

文化センター

 文化の殿堂として昭和59年開館した文化センターが今年30周年を迎え、記念したコンサートが6月6日の「一夜限りのオペラ音楽祭」を第一弾として10月には子ども向けのクラシック、来年2月には演歌歌謡のコンサートが開かれる。
 稚内市文化事業振興協議会主催し開催する「一夜限り」は稚内出身のクラリネット奏者郡尚恵さん、オペラの主役となる女性歌手のプリマドンナとして世界で活躍する田村麻子さん、新国立劇場専属音楽スタッフのピアノ奏者上埜寺美樹さんの3人によるまさに一夜限りの共演で、シューベルトの「岩上の羊飼い」、新井満の「千の風になって」など15曲余り演奏される。
 入場料は全席指定で大人2000円、高校生以下500円。チケットは同センターで販売。