稚内では2人目の合格 佐藤伸さんが剣道7段

剣道佐藤さん

 全日本剣道連盟の剣道7段審査会(愛知県)で稚内剣連所属の佐藤伸さん(42)=こまどり5=が難関を突破し見事合格した。
 佐藤さんは、5歳から剣道を始め南中、東海第四高校(札幌)と剣道一筋。27歳で5段、33歳で6段、38歳で錬士に合格した。平成10年からは白樺剣道少年団の指導者として子ども達の指導も務めている。
 審査会には、全国から1044人が挑み佐藤さんを含め176人(道内3人)が合格した。稚内剣連の7段取得者は平成3年の山口淳一理事長以来2人目。
 自身、3度目の挑戦での合格に佐藤さんは「自分の力を発揮した結果でとても嬉しかった」と話し、最高位となる8段への挑戦に向けても「子ども達を指導しながら自分も剣の道を極めて挑戦していきたい」と意欲を燃やしていた。