天北2号埠頭岸壁でロシア船員海中転落し死亡 

露船員

 21日夜、天北2号埠頭停泊のトーゴ船籍カニ運搬船のロシア人乗組員(55)が海中転落し死亡する事故が発生した。
 稚内署によると、午後11時過ぎに船外から男性の叫び声がしたことから仲間の乗組員が駆けつけたところ男性が海に転落しており、引き揚げたが心肺停止状態で市立稚内病院に搬送されたものの間もなく死亡が確認された。
 ロシア人乗組員は飲酒していたことから船から岸壁に渡した板から誤って転落したものとみられるが稚内署で捜査している。