今年は広島信用金庫ツアー一行 5月一杯、4班で84人が稚内、利礼観光楽しむ

今年は広島

 広島県の広島信用金庫の「ひろしん遊友倶楽部」のツアーが18日午後、稚内入りし、21日までの日程で稚内、離島観光を楽しんでいる。
 「日本最北端を訪れる利尻・礼文を満喫4日間」というツアーで、東京便を利用し初めて来市した一行17人は「りんぞうくん」「出汁之介」、稚内信金職員ら関係者20人余りに出迎えを受け、宗谷丘陵、宗谷岬を観光。19日はノシャップ岬など市内を回ったあと利尻、20日は礼文を訪れ海の幸など日本最北端での観光を満喫し21日の東京便で帰途に着く。
 稚内信金によると、広島信金のツアー一行は今月いっぱい4班に分かれて84人が来市する予定だという。