稚内市が緑化の推進に一役 スモモの苗木無料配布

緑化

 市は16日、スモモの苗木200本を無料配布した。
 北海道森と緑の会が実施する緑化推進運動(4月15日~5月31日)の一環として、市では庁舎内での募金活動のほか平成3年から毎年、市民に苗木を無料配布している。
 生憎の天候にも拘らず文化センターでの配布には60人余りの列ができ、日向寺建設産業部長が「環境都市宣言している稚内らしく緑豊かな街づくりに協力してください」と挨拶したあと、訪れた市民にスモモの苗木が配られた。
 市では運動期間中、25日午前10時から森林公園で市民植樹祭を行う。