札幌駅で稚内PR 修学旅行の潮見中3年生を「ふるさと大使」に任命

観光大使

 修学旅行先の札幌などで稚内をPRする潮見が丘中3年生62人が、稚内観光協会から「稚内市ふるさと大使」に任命された。
 出発に先立ち12日午後、同校で行われた全校集会で、岩間観光協会長から「自分達が思う稚内の1番美味しいものを伝えて来てください。北防波堤ドーム、宗谷丘陵など稚内の魅力をPRして来てほしい」などと激励され、委嘱状と名刺を受け取った生徒達は「稚内の良いところを伝えるよう頑張ってきます」と意気込んでいた。
 修学旅行最終日の17日に札幌駅で行う活動では生徒達は法被を着て稚内の観光パンフレットと稚内ブランドの「ほたてみみ」など入った650袋を札幌市民や観光客に配布する。