Pocket

ロードレース

 稚内陸上競技協会主催の第41回稚内ノシャップロードレース大会は10日、中央小発着に行われ、100人のランナーが健脚を競った。
 市内のほか枝幸、猿払からも小学1年生~57歳までのランナーが出場。開会式で吉田孝史会長が「ゴールを目指して元気に走りぬいてください」と挨拶したあと、午前9時45分、一斉にスタートしたランナーは、旧森喜水産前を折り返す3㌔とノシャップ駐在所前を折り返す5㌔のコースを走った。
 雲ひとつない快晴のなか、ランナーは沿道からの声援を背にゴールを目指し、早い人で13分後にゴールしていた。