市議定数削減?はたまた 市民アンケートを実施

定数

 「稚内市議会議員定数を考える議員有志の会」(代表・川崎議員)は9日、会見し、11日に新聞折り込みで議員定数に関する市民アンケート調査を実施することを明らかにし、川崎議員は「会として1番多い意見を尊重したい」と述べた。
 有志の会はこれまで7回市民との意見交換会を開いている7議員(当初は8人)のうち川崎、鈴木雅、鈴木利、鈴木茂、稲垣の5議員が参加。市民との意見交換会の中で議員定数に関し多くの意見があり、来春の市議会議員選挙に向け、議員数を増やすべきか、減らすべきか、現状でよいものか-市民の声を聞きたいとアンケート調査を実施することにした。
 川崎議員は「市民の一番多い意見を尊重し6月遅くても9月の代表者会議で提案したい」と話した。
 定数に関し5議員は稲垣、鈴木茂、鈴木利、川崎さんは「市民の意見を参考にしたい」とし、鈴木雅さんは「18人」と述べた。
 今回のアンケート結果は23日まで集計し後日、記者会見し発表するとのこと。