稚内前浜のウニ漁解禁だが出漁2隻だけ

ウニ漁

 7日、稚内前浜のウニ漁が解禁された。
 初日は気温が低く風が強かったことから漁を見合わせる漁民が多かったものの、2隻が午前6時に出漁し宝来地区の前浜で水中眼鏡で海底を覗き込みウニを採取していた。
 2時間半の漁を終え戻った漁師は「まだ海水温が低くウニの成育は良くない。初日の量として数は取れたが、暖かくなる下旬頃から本格化するのではないか」と今後の漁に期待を寄せていた。