まだ居座るアザラシ 抜海漁港に20頭以上

アザラシ5月

 抜海漁港内に未だアザラシが居座っている。
 冬の間、開館していたアザラシ観察小屋は撤去され、小屋があった場所までの道路はバリケードが設置され車で入ることは出来ないが、いつも日向ぼっこしている小屋跡近くの消波ブロック上や港内にはアザラシがおり、5日は肉眼で20頭近く見ることが出来た。
 例年GW過ぎれば大半の群れはサハリンの方へ戻るが、ここ数年は周辺に住み着く群れもある。その居残り組みの影響なのか、漁港内で夏の間、釣れる良型のソイやアブラコなどの数が最近減ってきている-と話す釣り人もいる。