こうほね清掃

 25日、浜勇知の「こうほねの家」周辺で地域住民らが参加した清掃活動が行われた。
 浜勇知自然愛護協議会(寺本昇会長)など地域の人達が平成2年からGW前に行っている清掃活動には、市や宗谷総合振興局などの職員も加わり40人余り参加した。
 20㍍以上の強風が吹く天候の中、参加者達は小1時間余り道路の路肩や海岸、遊歩道など周辺のゴミを拾った。
 海浜には漁具や流木などが目立ち、空き缶やプラスチック製の容器類などが大量にあり、45㍑袋で200枚540㌔分ものゴミを回収した。昨年より230㌔も多かった。