PG場のフン

 稚内パークゴルフ協会とノシャップ町内会パークゴルフ愛好会の人達が25日、ノシャップPG場でシカのフンを拾う清掃活動を行った。
 春先はシカの出没が相次ぎフンが大量にコース上に落ちていることから、オープン日には奇麗な芝生で楽しみたい-と6年前から行っている活動で、恵比須や宝来地区の愛好者も加わり30人余りで行った。
 今年は雪融けが早かったためいつもよりシカの出没が多く、従ってフンの量も昨年の倍以上もある。
 いつも参加しているというノシャップの愛好者は「いつもは午前中に終わるが、この量だと1日いっぱいかかる」と愚痴をこぼしながらフン拾いに取り組んでいた。